Rソックスがヤ軍との首位攻防第2R制し再び同率首位

[ 2011年8月8日 06:00 ]

ア・リーグ レッドソックス10―4ヤンキース

(8月6日 ボストン)
 ヤンキースとの首位攻防3連戦の2戦目に打ち勝ち、再び同率首位に立った。

 相手先発は両リーグトップ16勝のサバシアだったが、3回にエルズベリーの右犠飛などで2点を先制すると、同点の4回にはエルズベリーの19号3ランなどで5点を勝ち越し。今季4度目の対戦となった左腕に、4試合連続で黒星を付けた。2安打6打点の荒稼ぎをした1番打者は「きょうが重要な試合になることは分かっていた」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月8日のニュース