東海大は第2週から登場…首都大学秋季リーグ日程発表

[ 2011年8月8日 18:45 ]

 首都大学野球連盟は8日、秋季リーグの日程を発表し、今秋のドラフト会議の目玉といわれる右腕、菅野を擁して2季ぶりの優勝を目指す東海大はサーティーフォー相模原球場で行われる9月17日からの第2週から登場し、筑波大と対戦することになった。

 2連覇を狙う日体大は同10日の開幕カードで筑波大と顔を合わせる。10月22日からの最終週まで7週にわたって実施。試合開始は開幕日が正午で、第3、4週が午前10時、その他の週は午前10時半。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月8日のニュース