監督も生まれていなかった 作新学院 33年前のリベンジに成功!

[ 2011年8月8日 10:04 ]

第93回全国高校野球選手権1回戦 作新学院11―1福井商

(8月8日 甲子園)
 作新学院が33年前のリベンジを果たした。
 
 1978年(昭53)の第60回大会の1回戦で、この日と同じ大会3日目で作新は福井商と対戦。1―5で敗れた。

 33年前は初回に福井商が初回に3点を入れ、そのまま優位に試合を進めて勝利。33年後は、逆に作新が初回に6点を奪う形となり、全く逆になった。

 一塁側の作新応援席には、当時の選手らが応援に駆けつけ、後輩たちが33年前の悔しさを晴らしてくれたことに小躍りして喜んだ。

 両校ともまだ20代と30代の若い指揮官。作新を率いる小針監督はまだ生まれておらず、福井商の米丸監督は1歳だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月8日のニュース