全日本ジュニア女王の河辺 上々の4位 フィギュア女子SP

[ 2020年1月13日 05:30 ]

第3回冬季ユース五輪第3日 ( 2020年1月11日    スイス・ローザンヌなど )

演技する河辺
Photo By 共同

 フィギュアスケート女子ショートプログラム(SP)が11日に行われ、全日本ジュニア選手権女王の河辺愛菜(関大KFSC)は65・84点で4位につけた。アイスダンスのリズムダンス(RD)で吉田唄菜(岡山ク)西山真瑚(東京・目黒日大高)組は56・38点で6位だった。アルペンスキーの複合で男子の君島王羅(栃木・足利大付高)は26位、女子の若月夕果(北海道・北照高)は28位。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月13日のニュース