NTTドコモ、日本代表・ファンデルヴァルト欠場も昇格対決制す

[ 2020年1月13日 05:30 ]

ラグビートップリーグ第1節   NTTドコモ31-24三菱重工相模原 ( 2020年1月12日    花園 )

 NTTドコモは日本代表フランカーのファンデルヴァルトを欠きながら、昇格対決を制した。

 同点で迎えた後半37分、FBフィルヨーンが勝ち越しトライ。三菱重工相模原の圧力にてこずりながらも勝利を飾り、ブリュワー・ヘッドコーチは「どっちに転んでもおかしくなかった」と一息ついた。

 昨年12月に股関節の手術をしたファンデルヴァルトは第4節(2月2日、神戸製鋼戦)での復帰を目指している。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月13日のニュース