波乱の2日目!横綱・白鵬に早くも土…遠藤は連日の金星 豪栄道2連敗、貴景勝も敗れる

[ 2020年1月13日 17:56 ]

<大相撲初場所・2日目>白鵬を切り返しで仰向けに倒す遠藤(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 大相撲初場所2日目は13日、東京・両国国技館で行われ、横綱・白鵬が平幕の遠藤に切り返しで敗れ、2日目にして早くも土が付いた。遠藤は連日の金星となった。

 初日黒星スタートとなった横綱・鶴竜は、小結・阿炎を叩き込みで下し、初白星を挙げた。

 9度目のカド番となる大関・豪栄道は、17場所連続の三役在位から平幕に落ちた御嶽海に寄り切りで敗れて、連敗スタート。もう一人の大関・貴景勝も、北勝富士に体をかわされてあっさり押し出された。

 大関復帰を目指す関脇の高安は、隠岐の海を押し出しで下し、1勝1敗となった。新関脇・朝乃山は、押されそうになりながらも上手く対処し、玉鷲を送り出して2連勝とした。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2020年1月13日のニュース