貴景勝 妙義龍に負けなし9連勝 綱取りへ「とにかく一生懸命やる」

[ 2020年1月13日 05:30 ]

大相撲初場所初日 ( 2020年1月12日    両国国技館 )

妙義龍(左)を押し出しで破る貴景勝(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 貴景勝が妙義龍戦の連勝を9に伸ばした。17年春場所の初顔合わせから負けなしの相手を左で崩して自分の流れに持ち込み、左はず押しで勝負を決めた。

 「的確な押しをすれば勝ちにつながると思った。自分のやるべきことをやろうと思った」。ケガに悩まされた激動の19年を乗り越え、気持ちは綱へと向かっている。23歳の大関は「次のステップへいいきっかけづくりになれば。とにかく一生懸命やる」と優勝だけを見ていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月13日のニュース