ラグビー熱の高さ変わらず トップリーグも「にわかファン」大歓迎!

[ 2020年1月13日 05:30 ]

「にわか」ボードの前で記念撮影するファン(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 ラグビーのトップリーグの20年シーズンが12日に開幕した。

 秩父宮には昨年の流行語大賞にもノミネートされた「にわかファン」をモチーフとした「♯にわか」と書かれた大きなボードが出現。長蛇の列ができるほどのフォトスポットとして人気を博した。他の会場でも開門前から入場待ちの列ができるなど、ラグビー熱の高さは相変わらず。日本協会では試合後のグリーティングタイムと呼ばれる選手交流を大幅に制約するなど、観客増への対策にも追われた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2020年1月13日のニュース