十両のホープ・琴勝峰 成人式の日に白星 「同世代に負けたくないという気持ちでやっている」

[ 2020年1月13日 16:22 ]

大相撲初場所2日目 ( 2020年1月13日    両国国技館 )

 十両の琴勝峰(20=佐渡ケ嶽部屋)が初日から連勝を飾った。

 元幕内の矢後に正面から当たりまわしを引き付けて、相手の体を浮かし危なげなく寄り切った。

 「突いてから押していこうと思っていました。ただ、組んでしまったのがちょっと…。自分から出られたのが良かった」と振り返った。

 1999年生まれで、この日は記念の成人式だったが「土俵に上がったら何も考えていないので…。勝てて良かったです。きょうは帰ってから師匠と関取衆と食事をします」と話した。

 同世代の幕下・塚原や納谷も世代のトップを走る琴勝峰を追いかけ十両昇進にまい進している。「今はたまたま自分がトップにいますけど、負けたくないという気持ちでやっています。(今場所は)とりあえず勝ち越すこと、その一番に全力で取り組むこと、星勘定をしないことを心掛けてやっています」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月13日のニュース