御嶽海「稽古不足」反省 朝乃山に逆転許し「あそこから押し込めない」

[ 2020年1月13日 05:30 ]

大相撲初場所初日 ( 2020年1月12日    両国国技館 )

朝乃山(右)に敗れる御嶽海 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 御嶽海は当たり勝ってから前に出たが、一気に勝負を決められなかった。「稽古不足です。だから、あそこから押し込めないんじゃないですか」。先場所まで17場所連続で三役の地位を守っていたが、今場所は平幕に落ちたことで、番付は初めて朝乃山に抜かれた。

 この日の朝稽古を終えると付け人を通じて「新関脇の胸を借りるつもりで頑張ります」とのコメントを出していたが、結果的には引きで墓穴を掘ってしまった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月13日のニュース