東京五輪マラソン代表“最後の1枠”決定方法は?

[ 2019年9月15日 11:41 ]

<MGC 男子>一斉にスタートする選手たち(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 2020年東京五輪男女マラソン代表の“最後の1枠”となる3人目は、「MGCファイナルチャレンジ」で決定される。

 男子は、福岡国際(12月)、東京(来年3月)、びわ湖毎日(同)で派遣設定記録の2時間5分49秒以内、女子は、さいたま国際(12月)、大阪国際女子(来年1月)、名古屋ウィメンズ(同3月)で派遣設定記録の2時間22分22秒以内の最速選手が最後の切符を手にする。派遣設定記録を誰も突破できなかった場合は、「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」3位の選手が代表に選ばれる。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月15日のニュース