MGC男子 優勝の中村匠吾「うれしい。いろんな方に支えていただいた」

[ 2019年9月15日 11:34 ]

<MGC 男子>1位でゴールする中村(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 東京五輪男女マラソン代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」が15日、明治神宮外苑発着で行われ、男子は中村匠吾(26=富士通)が2時間11分28秒で優勝、東京五輪内定を勝ち取った。

 中村は終盤39キロ過ぎにスパート。先頭集団から飛び出し、一度は大迫に追いつかれたが、振り切った。

 ゴール後中村は「プレッシャーもあったけれども、自分自身の力を発揮することだけを考えた。しっかりトップでゴールすることを目標に走って、優勝することができたのでうれしい」と喜びを語り、東京五輪内定には「ここまで順調ではなかった。いろんな苦しんだ部分もあったけど、スタッフ、トレーナーさん、いろんな方に支えていただいて優勝することができた。東京オリンピックも頑張りますので応援よろしくお願いします」と決意を新たにした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月15日のニュース