隠岐の海 変則的な立ち合い生きる残り腰 勢い止まらん自己新7連勝

[ 2019年9月15日 05:30 ]

大相撲秋場所7日目 ( 2019年9月14日    両国国技館 )

<大相撲秋場所7日目>妙義龍を小手投げで破る隠岐の海(左)(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 隠岐の海は自己新となる初日から7連勝だ。妙義龍にもろ差しを許し、2度も土俵際に追い込まれながら右小手投げで逆転。それでも浮かれた様子はない。

 引き揚げた支度部屋では「集中して頑張りたい」と何度も繰り返した。2横綱3大関を破るなど初日から6連勝した16年秋場所は失速して9勝6敗に終わった。「たまたま勝っているだけ」と自らに言い聞かせるように話し、平常心を保つのに必死だ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月15日のニュース