新葉は出遅れ9位 トゥクタミシェワ首位発進 ロンバルディア杯

[ 2019年9月15日 02:30 ]

フィギュアスケート ロンバルディア杯 ( 2019年9月14日    イタリア・ベルガモ )

 13日に行われた女子SPで樋口新葉(明大)はジャンプでミスが相次ぎ、52・33点で9位と出遅れた。15年世界選手権覇者のエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が73・66点でトップに立ち、今季シニアデビューのアンナ・シェルバコワ(ロシア)が67・73点で3位につけた。

 男子SPで友野一希(同大)はジャンプで2度転倒し、61・69点で11位。18年平昌五輪4位の金博洋(中国)が4回転のルッツとトーループを決め、101・09点で首位発進した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月15日のニュース