SO田村「ロシアは強い」と警戒 ラグビー日本代表 20日W杯開幕戦

[ 2019年9月15日 18:29 ]

<ラグビー日本代表・練習>スパイクを履く田村(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 ラグビー日本代表はW杯開幕まで5日となった15日、東京都内で練習を行った。午前中に行われた屋外練習では、開幕で対戦するロシア対策にも着手。まずは開幕戦勝利に全力を注いでいく。

 冒頭15分が公開された練習では、FWはスクラムのセットアップ、バックスはキックを使った攻撃プランの落とし込みに着手。好天の中、約2時間半の練習を終えたFB山中亮平(神戸製鋼)は「言えない部分は多いが、しっかりとしたアタックとディフェンスをする。自分たちがやることをしっかりと確認して共有したい」と話した。

 世界ランキングでは日本の10位に対して20位と格下のロシアだが、昨年11月の対戦では32―27と5点差の辛勝。途中出場していたSO田村優(キヤノン)は「やれることはそんなに多くないが、やると決めたことを全員で徹底してくる。ロシアは強い」と強調。先発出場していたフランカーのツイ・ヘンドリック(サントリー)も「かなりフィジカルだった印象。相手は開幕を決勝戦の意気込みで来るので、タフな試合になると思っている」と警戒感を強めた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年9月15日のニュース