大橋、オフ明けなんの!200個メ&100バタ手応え2冠

[ 2019年9月15日 05:30 ]

茨城国体・競泳 ( 2019年9月14日 )

成年女子100メートルバタフライで優勝。200メートル個人メドレーとの2冠を達成し喜ぶ大橋
Photo By 共同

 7月の世界選手権(韓国・光州)女子400メートル個人メドレー銅メダルの大橋が2冠を達成した。

 200メートル個人メドレーは2分9秒00で、ライバル大本に2秒63差をつける快勝。100メートルバタフライは58秒46で、長谷川らを抑えた。

 オフ明けとなる新シーズンの初戦。20年東京五輪に向けた立ち上げと位置付けており「19年の前半はかなり苦戦したが、その中で見えたこともあった」と手応えを口にした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月15日のニュース