MGC女子全成績 松田は4位、福士7位、安藤8位

[ 2019年9月15日 12:30 ]

マラソングランドチャンピオンシップ(MGC) ( 2019年9月15日    東京・明治神宮外苑発着 42・195キロ )

<MGC 女子>1位でゴールした前田(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 男女とも上位2人が2020年東京五輪の代表に内定するマラソン代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」が15日、明治神宮外苑発着で行われた。10人が出場した女子は、前田穂南(23=天満屋)が2時間25分15秒で優勝し、五輪切符を獲得した。2位には鈴木亜由子(27=日本郵政グループ)が2時間29分02秒で入った。3位は、鈴木と4秒差の小原怜(29=天満屋)だった。

女子成績は以下の通り

【女子成績】

(1)前田穂南(23=天満屋)2時間25分15秒

(2)鈴木亜由子(27=日本郵政グループ)2時間29分02秒

(3)小原怜(29=天満屋)2時間29分06秒

(4)松田瑞生(24=ダイハツ)2時間29分51秒

(5)野上恵子(33=十八銀行)2時間31分14秒

(6)一山麻緒(22=ワコール)2時間32分30秒

(7)福士加代子(37=ワコール)2時間33分29秒

(8)安藤友香(25=ワコール)2時間36分29秒

(9)岩出玲亜(24=アンダーアーマー)2時間41分22秒

棄権 上原美幸(23=第一生命グループ)

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月15日のニュース