遼 5差後退も4年ぶり大会Vへ「良いショットを重ねていければ」

[ 2019年9月15日 05:30 ]

男子ゴルフツアー ANAオープン第3日 ( 2019年9月14日    北海道 札幌GC輪厚C=7063ヤード、パー72 )

15番、ティーショットを放つ石川(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 石川は要所でアプローチ、パットが決まらず伸ばせなかった。9番で1メートルのチャンスを外し16番ではラフからのアプローチをミスしてボギー。「そこが課題」と振り返ったが、ショットは引き続き好調。「スイング全体が良くなっているのは凄く前向きになります」。4年ぶりの大会Vを目指し最終日は5打差を追い掛ける。「何が起きるか分からないので、まずは良いショットを重ねていければ」と前を向いていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月15日のニュース