×

朝ドラ「カーネーション」次女役の川崎亜沙美、第2子妊娠「来年は寅年。トラのように強い子どもに」

[ 2021年12月3日 21:36 ]

岸和田市の初代竹大使に任命された川崎亜沙美
Photo By 提供写真

 NHK連続テレビ小説「カーネーション」でヒロイン・小原糸子の次女・直子役を演じた女優の川崎亜沙美(37)が3日、MCを務める大阪・岸和田テレビの情報番組「5じやん!」に出演。現在、第2子を妊娠中であることを明かした。

 番組の冒頭で幸せそうに微笑みながら「お腹の中に第2子を授かっております。もうすぐ安定期です」と報告。関係者によると現在妊娠5カ月で、来年5月に出産予定という。

 また、この日は来年市政100周年を迎える地元・岸和田市の初代竹大使に任命され、就任式に出席。同市の竹の葉は和歌山県白浜町「アドベンチャーワールド」のパンダのエサに使われていることで知られているが、太い竹を担ぎながら「プロレスラーの時にリングを作っていたんで、それを思い出した」と話して笑わせた。

 第2子に関しては性別はわかっていないが、本紙の取材に川崎は竹に絡め、女の子なら「かぐや姫みたいに」とちゃめっけたっぷりに育児方針を説明。ただ、男女どちらがうまれてきても「来年は寅年。トラのように強い子どもが生まれてくれるんちゃうかな」と力を込めた。

 川崎はかつて女子プロレスラーとして活躍し、現在はラジオパーソナリティーやシンガーソングライターとしても関西を中心にマルチに活躍。プライベートでは2016年9月、地元・岸和田市のJAに務める3歳年上の男性と結婚し、翌17年6月に第1子となる男児を出産している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月3日のニュース