×

フジ解説委員・風間晋氏 元SKE山田樹奈被告の有罪判決に「執行猶予の間に自分の生き方を見つめ直して」

[ 2021年12月3日 08:40 ]

フジテレビ社屋
Photo By スポニチ

 フジテレビ報道局解説委員の風間晋氏が3日、同局の情報番組「めざまし8(エイト)」(月~金曜前8・00)に出演。為替相場の変動を予測して投資する金融商品「バイナリーオプション」の助言名目で男性から現金を詐取したなどとして、詐欺などの罪に問われたアイドルグループ「SKE48」元メンバー山田樹奈被告(23)に、名古屋地裁(辛島明裁判官)が2日、懲役1年6月、執行猶予4年(求刑懲役1年6月)の判決を言い渡したことについてコメントした。

 辛島裁判官は判決理由で、犯行は計画的かつ組織的で相当悪質だったと指摘。出会い系サイトで知り合った男性から指導料名目で現金をだまし取っており「詐欺の実行行為で重要な役割を果たした刑事責任は軽視できない」と述べた。一方で山田被告が得た報酬は多くなく、被害者との間で示談が成立しているとして執行猶予を付けた。判決によると、昨年1月、架空のトレーダーに成り済まし、20代男性らに短時間で稼げる情報を教えるとうそを言って現金計250万円を詐取するなどした。

 MCの谷原章介(49)から「社会的な経験がないからこういうことをしてしまったというコメントもありましたけど、いかがでしょう?」と聞かれた風間氏は「そういう言い方もできるかとは思うんですが、でもそれで許されるってことでもないので、やはりこの執行猶予の間に自分の生き方っていうのをきちんと見つめ直してほしいですね」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月3日のニュース