×

ひろゆき氏、生活保護制度に提言「さっさと欲しい人にあげる」「嘘付いてたら税務署が差し押さえを」

[ 2021年12月3日 22:00 ]

西村博之氏
Photo By スポニチ

 「2ちゃんねる」創設者の西村博之(ひろゆき)氏(45)が3日放送のABEMA「ABEMAPrime」(月~金曜後9・00)にリモート出演し、生活保護制度に提言する場面があった。

 番組では、北海道苫小牧市の生活保護業務を担当している職員の不祥事を報道。その職員がツイッターに「(受給者は)人間ではない」「野蛮だから時計をしていくと(受給者に)襲われる」といった中傷コメントを3回以上投稿していることが、匿名の通報で発覚した。苫小牧市は謝罪し、アカウントごと削除させ、処分を検討中だという。

 ひろゆき氏はこの件に触れ「貧困系のNPOで働いている人もそうなんですけど。不遇な人って、嘘を付いたりとか、生活習慣に難がある人とかが多くて。職員が不満に思ったり、負担になっちゃうっていうのは当然だと思うんですよ」と、持論を展開。

 「なので厳密な審査とかはしないで、さっさと欲しい人に生活保護をあげちゃって。もし嘘を付いていたら、税務署が差し押さえして持っていくとか、そっちの方がいいんじゃないかと思います」と、提言していた。
 

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月3日のニュース