×

「今までで一番忙しかった」武井壮が選んだ“今年の漢字”「やっぱり金メダリストが生まれたってことで」

[ 2021年12月3日 13:25 ]

武井壮
Photo By スポニチ

 タレントの武井壮(48)が2日深夜放送のMBSラジオ「ゴチャ・まぜっ天国!」(木曜深夜1・00)に出演。自身が選ぶ「今年の漢字」を明かした。

 番組では「2021年はどういう年だったか」「『今年の漢字』は何になるのか」という話題に。お笑いコンビ「オアシズ」の大久保佳代子(50)から、「(今年の漢字は)オリンピックかな。でもメインイベント的に…そうだよ。遠い昔っぽいけどフェンシングの会長になってなんか(五輪中継の)画面に映りこんでましたよ」と振られた武井は「はい。金メダルも獲得させていただきました。もう本当に忙しかったです。今までで一番忙しかった」と振り返った。

 武井はさらに、「今年の1年を漢字で表したら何ですか?」という質問に「僕は『金』ですわ」と即答。「やっぱり金メダリストが生まれたってことで、私は今年フェンシング協会の会長になって金メダルとれたよっていうのが1番大きな出来事だったなと思うので…」と説明した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月3日のニュース