諸星和己、ハワイでもローラースケート「教えてるんですよ、たまに」「パラダイス銀河も流してくれて」

[ 2021年12月3日 19:20 ]

元光GENJIの諸星和己
Photo By スポニチ

 1995年に解散した伝説的アイドルグループ「光GENJI」の元メンバーでタレントの諸星和己(51)が3日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)にゲストとして生出演。現在住んでいるハワイでローラースケートを教えていることを明かした。

 18年間住んだニューヨークから2年前にハワイへ移り住んだ諸星。不定期に同番組へ出演する際にはこれまでリモートだったが、この日は約2年ぶりにスタジオ出演となった。

 ローラースケートを履いて華麗に踊りながら歌うスタイルで昭和のスーパーアイドルとして君臨した「光GENJI」。諸星はそのセンターとして絶大な人気を誇った。

 現在ハワイに住んでいる理由を聞かれると「東京オリンピックが終わったら日本でもう一回真剣に仕事をしようという約束だったんですよ。で、ニューヨークから遠いんで、ハワイは近いじゃないですか。で、ハワイに引っ越して。で、東京オリンピック終わるの待ってたの。でも、その時点で(世界的に)コロナになっちゃった。そしたら全部がこう…狂って。で、いまだに真剣にやってないっていう…」と明かした諸星。不動産について勉強するスクールには受かったものの、コロナ禍の影響で国家試験はまだ受けることができておらず「猶予はあと1年ある」と打ち明けた。

 ハワイでの生活を紹介するコーナーでは、ローラースケートを履いてスケート場で華麗な滑りを披露する動画も紹介され「流行ってるんですよ。女性から人気。男性はスケボーなんですけど」とコメント。スケート場でも「『パラダイス銀河』も流してくれて。だけど、お客さん誰も知らないから」とした上で「教えてるんですよ、たまに。これから子どもたちに教えようかなっていう。真剣に考えている」とも話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年12月3日のニュース