×

ハライチ岩井「ガン無視、チッとか言って」 善意で声かけるも…通行人の反応に落胆

[ 2021年12月3日 18:38 ]

ハライチ・岩井勇気
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ハライチ」の岩井勇気(35)が2日深夜放送のTBSラジオ「ハライチのターン!」(木曜深夜0・00)に出演。善意を踏みにじられ落胆したという出来事を語った。

 先日、舞台出演時に愛用している黒いズボンが破れたため、新たなものを探しに東京・表参道を訪れた岩井。街中で見かけた「20代くらい」の女性のコートに、違和感を感じた。腰の部分のひもが地面に垂れ下がっている状態だったとし、「ベルトループから(ひもが)抜けていて。誰かに踏まれるとかあって、そうしたらなくすから教えてあげようかなみたいな」。親切心から女性に近づき「お姉ちゃん」と声をかけたところ、「ガン無視」されたと明かした。

 女性が「キャッチとかナンパって一瞬で判断した」と感じた岩井は、間髪入れずに「ひも引きずっているよ」と指摘。「そしたら(女性が)パッとひもを見て『チッ』みたいな感じで。ひもを取って腰につけてさ、歩いて行っちゃって」と状況を振り返った。まさかの反応にショックを受けたそうで、「なんていうんだろう、ナンパだと思っていて向こうは。ひも引きずっているって言われたけど、ナンパ無視モードでずっといたから解除できないんだよね」と推測。「このスタンスを保ったまま行くしかないって思ったのか『チッ』とか言ってさ」と、嘆いた。

 「こっちは『ありがとうございます』とか言ってほしいわけではないの」と強調した上で、「でも『チッ』とかは言わないでほしい」と、しょんぼり。「お前が恥ずかしくならないために、俺を犠牲にすんなよって思う。逆にそれ、お前恥ずかしいやつだからねって」とツッコんでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月3日のニュース