×

中村吉右衛門さん追悼 スカパー!「鬼平犯科帳」を5日に放送

[ 2021年12月3日 14:47 ]

中村吉右衛門さん
Photo By スポニチ

 スカパー!は3日、11月28日に亡くなった歌舞伎俳優の中村吉右衛門さん(享年77)をしのび、吉右衛門さんが主演を務めた人気時代劇「鬼平犯科帳」を5日に放送すると発表した。

 吉右衛門さんは平成に元号が変わった1989年7月から、2016年のシリーズ終了まで27年間、150本。主人公の長谷川平蔵役を演じた。5日はスカパー!無料の日となるため、同作も無料視聴が可能。第1シリーズ第1、5、16、19話、第3シリーズ第19話の5作品が放送される。

 「鬼平犯科帳」は池波正太郎の同名時代小説を実写化。江戸後期、幕府は南北町奉行所とは別に「火付盗賊改方」という特別警察組織を設置。凶悪犯たちから「鬼の平蔵」と恐れられた長官・長谷川平蔵(鬼平)と部下たちの活躍を描いた。

 鬼平は吉右衛門さんの実父・初代松本白鸚さんをイメージして書かれた人物。69年に白鸚さん主演でドラマ化され、丹波哲郎さん、萬屋錦之介さんと引き継がれ、吉右衛門さんは4代目の鬼平だった。

 89年7月から90年2月に連続ドラマ(水曜午後8時枠)として25回放送。人情味あふれる吉右衛門さんの演技は高く評価され、評論家から「父を超えた」との声も上がった。連続ドラマは第9シリーズまで、スペシャルも制作され、鬼平は親子2代で当たり役に。平成初期の時代劇ブームをけん引し、映画版、舞台版にも主演した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月3日のニュース