「東大王」の鈴木光さん 9月に司法試験に合格「司法の世界で頑張っていこうと思っている」

[ 2021年12月3日 05:31 ]

東大の安田講堂
Photo By スポニチ

 TBSの人気クイズ番組「東大王」で活躍した鈴木光さん(23)が2日、自身のインスタグラムを更新し、9月に司法試験合格したことを報告した。

 鈴木さんは東大在学中の1月に司法試験に不合格となったが、5月に再挑戦。その結果「9月に合格していました 司法試験が終わった5月から、司法修習が始まる10月まで渉外法律事務所で勤務させていただき、多くのことを教えていただきました 皆さんからも『東大王』や『夢を叶える勉強法』宛に、心のこもったお手紙や、電報、手作りのアルバムやアクセサリー、絵、書道、写真、合格祈願のお守り、筆記用具などを送っていただきとても嬉しかったです 受験や資格試験などの勉強や、子育て、お仕事など、色々な事を頑張っている皆さんの努力が身を結ぶよう心から応援しています」とした。

 また、「これから、私人としての生活を大切にしながら、司法の世界で頑張っていこうと思っているので皆さんもどうぞ健康に気をつけて元気でいてください 長い間、InstagramとTwitterをフォローしてくださり本当にありがとうございました これからも東大王を楽しんで下さい!」と抱負をつづった。

 これまでは「なりすまし、または問題が起きた時の対応の為に」SNSのアカウントを残していたが、閉鎖も報告。「アカウントを閉鎖してしまうと、自分で情報の訂正の発信をするなど対応する事ができませんので、なりすまし、プライバシー侵害、つきまとい、名誉毀損、誹謗中傷など、私人としての安全や生活を脅かされる事があった場合には、やむを得ず警察や弁護士の先生にご対応をお願い致します」と注意も喚起した。

 鈴木さんは、17年からクイズプレーヤーでタレントの伊沢拓司(27)らと「東大王」に出演し活躍したが、3月で番組、芸能活動から卒業し、弁護士事務所でインターンをしながら司法試験に備えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年12月3日のニュース