×

DJ松永 売れる前は「死ぬほど誰も相手にしてくれなかった」

[ 2021年12月3日 12:25 ]

Creepy NutsのDJ松永
Photo By スポニチ

 ヒップホップユニット「Creepy Nuts」のDJ松永(31)が2日放送のテレビ東京「考えすぎちゃんONTV~ワンクールだけの大冒険~」(木曜深夜1・30)に出演。疎遠になった友人に偶然再会した際の言動について明かした。

 番組では、視聴者から寄せられた「小中学校の頃は仲が良かったけど、今では疎遠になった地元の友達に街で偶然会った時どのくらいのテンションで話しかけたらいいか、毎回考えすぎてしまう」というメッセージから、トークを展開。

 「これはかなり難しいな。売れる前とか死ぬほど誰も相手にしてくれなかった。『久しぶり!』とかいって話弾むとかなかったから」と松永。

 「すごい、いじめられてたとかじゃなくて、シンプルに浮き倒してたのよ。浮いた、痛い、絡みたくない奴だったっぽくて、地元のみんなに(自分を)知ってもらえるような活動をするようになって、連絡くれたりとか仲良くしてくれるようになったんだけど、もうそれは全部受け止めるようにしてる」と明かし、「道でたまたま会ったときでしたっけ?そのときは俺はいける。『おぉ久しぶり!』っていけるけど短時間ですね…こっから飲みに行こうとか、これを機に連絡先を交換してしばらく連絡取り合うとか俺は絶対無理ですね」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月3日のニュース