×

中川家 M-1の敗者復活戦に物申す「クソ寒い、外でやる必要がある?」「やらされる方はたまらん!」

[ 2021年12月3日 15:19 ]

「中川家」の剛(左)と礼二
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「中川家」が3日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「中川家 ザ・ラジオショー」(金曜後1・00)に出演。年末の風物詩となっている「M-1グランプリ」について、物申す場面があった。

 「中川家」は01年の「第1回M-1グランプリ」の覇者。当時を振り返りつつ、兄の剛(50)は番組の名物となっている屋外での敗者復活戦について、「クソ寒いところで、外でやる必要があるんですかね。考えてあげてくださいね、芸人のことをもっと大事に」とマジメな口調で語る。これには弟の礼二(49)も「ホンマホンマ、お客さんも辛いからね、コート着て」と強く同意した。

 剛が「パイプ椅子なんかマイナス10度ぐらいになってるんちゃう」と苦笑いを浮かべれば、礼二は「普通に笑える状況でやらせてほしいよね」と改めて主張。剛は「絶対にその方がいいと思います。外でやる意味がない。やらせる側の面白さをただやってるだけで、やらされる方はたまらんからね」と、芸人にとっても客にとっても歓迎の屋内開催を訴えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月3日のニュース