×

サバンナ八木「右折は怖い」「ミッションしか無理」 車の運転への異常なまでの恐怖心

[ 2021年12月3日 11:12 ]

サバンナ八木
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「サバンナ」の八木真澄(47)が2日深夜放送のABCテレビ「やすとものいたって真剣です」(木曜後11・17)に出演。車の運転への恐怖心を口にした。

 お笑い芸人の小籔千豊(48)が、八木と四国旅行した際のエピソードを披露。「僕が運転してて、八木君がなかなか変わってくれなくて、『運転できるんやろ? 八木君もやってくれへん?』と言ったんです」。すると八木が「これ、オートマでしょ。僕、ミッションしか無理なんですよ。オートマは怖くて…」と、驚きの返答を口にしたという。小籔は「一回変わってもらったんですけど、めちゃくちゃゆっくりやった。捕まるんちゃうかっていうぐらい」と苦笑い。さらに「右折しようとしてたんですけど、ガラガラで、向こうの方に車おるのに、全然行かないんですよ。めちゃくちゃ向こうで、逆に(対向車が)怖がってた」と、極端な安全運転であることを伝えた。

 八木は「僕、怖がりなんですよ。タクシーも乗りたくない派で、基本的に電車なんですよ」と説明。とりわけ右折が苦手と明かし、「右折は曲がる時に(対向車と)一緒になるんじゃないかという感覚があって…。それが怖いんです」とマジメな顔で訴えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月3日のニュース