×

上白石萌音 三味線を手に和服姿を投稿、朝ドラと違う雰囲気に続々「いいね!」

[ 2021年12月3日 19:35 ]

上白石萌音
Photo By スポニチ

 女優の上白石萌音(23)が3日、自身のインスタグラムを更新、出演するNHK・BSプレミアムの「忠臣蔵狂詩曲No.5 中村仲蔵 出世階段」で三味線を手にする画像を投稿し、ヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」とは異なったスタイルを披露した。

 「忠臣蔵狂詩曲…」は4日夜に前編放送予定で、江戸時代の伝説の歌舞伎役者・初代中村仲蔵が裸一貫からはい上がる実話をベースとした下克上物語。その物語を、国民的人気を誇る「忠臣蔵」を軸に江戸随一の芝居小屋・中村座とも深い縁をもつ歌舞伎俳優・中村勘九郎(40)が演じるエンターテインメント巨編。

 三味線方の娘で勘九郎演じる仲蔵の妻を演じる上白石は「歌舞伎ファンのみなさまは勿論ですが、あまり馴染みのない若い方々にこそ観て欲しいです。観ればわかります。多くは語るまい。芝居を心底愛したお人の、どん底からの下剋上、とくとご覧あれ!」と三味線を弾く格好で呼び掛けている。

 朝ドラの雰囲気とは違った和服姿に、数百件を超える「いいね!」が寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月3日のニュース