千鳥ノブ BiSHのアイナ・ジ・エンドに送った誕生日プレゼントに大悟「怖~」

[ 2021年6月18日 22:48 ]

「千鳥」ノブ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「千鳥」ノブ(41)が、18日放送のフジテレビ系「人志松本の酒のツマミになる話」(金曜後9・58)に出演し、BiSHのアイナ・ジ・エンドに送った誕生日プレゼントを明かした。

 普段、誕生日プレゼントをあげることがないというノブは「めちゃくちゃ難しいな」と実感した出来事を話し始めた。ある時、天竺鼠の川原克己(41)から電話があり「ノブさん、ある方に誕生日プレゼントを渡したいんで、一緒に色々来てもらえませんか?」と頼まれた。その誕生日プレゼントを渡す相手はBiSHのアイナ・ジ・エンドで、ノブは「25歳ぐらいのしゃがれ声天才ミュージシャンに何あげたらいい」と悩んだ。

 誕生会当日、何を渡していいかわからなかったノブは、新宿ルミネの出番の合間に携帯で「新宿 プレゼント」で検索。するとセレクトショップが検索され向かった。そこで従業員に説明すると、服を勧められたが「服はその子のサイズもあるから、サイズもわかんないから」と断った。そして「結果、僕が買って渡したのが、いい匂いのする石だった」と誕生日プレゼントを明かした。

 これに相方の大悟は「怖~」と叫んだ。「ダウンタウン」の松本人志(57)も「どう思ってるやろ?」と疑問。大悟は「マジどうなってるんやろ、その石。その子の家で」と気になった。ノブは「わからん」としつつ「いい匂いのする石」は小さかったため「なんか見映えせんなと思って、いい匂いのするロウソクもあげた」と明かした。これに大悟は「足し算してるやん。一番アカン足し算やで、それ」と苦言を呈した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年6月18日のニュース