セカオワFukase ライブMCで大失態 Saoriから「今まで見た中で1番最低」

[ 2021年6月18日 11:54 ]

「SEKAI NO OWARI」のFukase
Photo By スポニチ

 4人組バンド「SEKAI NO OWARI」のFukase(35)が18日放送のNHK「あさイチ」(月~金曜前8・15)に生出演。イベント出演時のMCでの大失態を明かした。

 Fukaseは、「ちょっとしたイベントで、ファン向けじゃない数人しかいないところで、俺とSaoriだけで歌う機会があって、すごいクローズドな空間で」とキーボードのSaori(34)と小さいイベントに出演したことを報告。コロナの影響で1年半のブランクを経てのライブ出演で、「歌はレコーディングとか歌番組とかで歌わせて頂いていたので大丈夫だったんですけど、MCがめちゃくちゃ下手くそになってて。なんか『今日はあたたかく見守って頂いてありがとうございます』って言うつもりだったのが、本当にあたたかく見守られてるか分かんなくなっちゃって、『今日はあたたたたたた』って8回くらい噛んでしまって伝説のMCで、うちのSaoriが『今まで見た中で1番最低なMCだった』って」とMCでの失態を明かした。

 「最後の曲の1個前で、MCしたんですけどちょっと動揺隠せない最後の曲になったと思います。でも、ちゃんと隠して取り戻さなければって思って一生懸命やりました」と少し照れながら、当時の様子を振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月18日のニュース