原田龍二、元・女優の妻と30年ぶり夫婦共演CM 記者発表はまさかの“謝罪会見”と同じ場所「感慨深い」

[ 2021年6月18日 17:41 ]

俳優の原田龍二
Photo By スポニチ

 俳優の原田龍二(50)が18日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)に出演し、元女優の妻・愛さんと30年ぶりの夫婦共演について語る場面があった。

 原田は、山本漢方製薬(愛知県小牧市)の青汁「大麦若葉」シリーズの新CMで01年に結婚した元女優の妻・愛さんと30年ぶりの夫婦共演を果たした。夫婦役を演じ、CM中には「※本物の夫婦です」の注釈も。19年5月に不倫騒動があった原田だが、仲睦まじい姿を披露している。同社は「新型コロナウイルスの感染が広まり、生活スタイルが変化し、家族時間が長くなってきたことから、『家族愛』をテーマに、原田さんの奥さまに出演のお願いとなりました」と起用理由を説明した。

 実際にそのCMが流されると、スタジオでは「いいCMですね!」と喜びの声が飛び交い、原田も「奥さんもよく共演してくれました」と笑顔を見せた。そして、記者発表の場が“伝説の謝罪会見”で使われた同局の会議室だと明かすと、共演者らは爆笑。「あの思い出の場所ですよ。(妻には)家で悲しい思いさせてしまいましたけどね、感慨深いですよ」と、話した。

 その後、番組では「そのとき、原田龍二は何と言った?」というクイズ大会が開催。今年の3月に長男が運転免許を取得した際にかけた言葉について出題された。

 歌手の中尾ミエ(75)は「女を乗せるなよ」、タレントのミッツ・マングローブ(46)は「オイルをちゃんと交換して滑りをよくしておけ」などと、嬉々と回答。そして正解が「車に乗ると世界が広がるよ」だとわかると、ミッツは「色んなものを広げてきたんでしょうね」と、チクリと刺して笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月18日のニュース