小木博明 生放送中に「机の下で電話番号メモ握らせる」ゲーム メモ持ち帰ったアイドルに…

[ 2021年6月18日 11:11 ]

おぎやはぎ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明(49)が17日深夜放送のTBSラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」(木曜深夜1・00)に出演。かつてラジオの生放送中に大興奮したことを明かした。

 声優の山寺宏一が、31歳年下の岡田ロビン翔子と結婚した話題から、ラジオでアイドルにどう接近するかという話題に。かつて極楽とんぼとやっていたラジオで、アイドルが1人でゲスト出演する企画があった。小木は「ゲストが来る前に4人で話し合って、誰が電話番号渡すかってじゃんけんして。負けた人が誰にも気づかれないように、(アイドルに)机の下で電話番号を書いたメモを握らせるっていう」と生放送中にも関わらずスリリングなゲームをしていたことを明かした。

 「結構黙って(電話番号を)持ち帰ったアイドルいるのよ」いい、番組終わりで出口で待ち構えてドッキリ風に「なんかあったよね?」と聞くと、様々な反応があったと回想。矢作が「よくそんなの覚えてるね」と感心していると、小木は「2人ぐらい持って帰ってくれる人がいたから。すごいぞ、ラジオの生放送中に下で手握って渡すって。あんな楽しいことない」と興奮気味。相方の矢作兼は「2人?ウソだ!」と最後まで懐疑的なまなざしを向けていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月18日のニュース