原田龍二“性欲質問”に「どうやったら弱く?結局、生命力」不倫は「一生ない」妻・愛さんは「神」

[ 2021年6月18日 18:50 ]

俳優の原田龍二
Photo By スポニチ

 2001年に結婚した俳優の原田龍二(50)と元女優の妻・愛さんが30年ぶりの夫婦共演を果たした山本漢方製薬(愛知県小牧市)の青汁「大麦若葉」シリーズの新CM発表会が18日、東京都内で行われ、夫婦揃って登壇した。この日の会場は、原田が2年前に不倫騒動を謝罪した時と同じTOKYO MXの会議室。2人は不倫に関する質問にも答えた。原田は「思い起こせば2年前、あのような謝罪会見をしたことを思いますと、気持ちが楽といいますか、謝らなくていいんだな、と。そこが一番大きいですね。(CM出演を)妻が快く引き受けてくれた。まさか30年ぶりにCMというステージで共演できる日が来るとは全く想像していませんでした」と感慨深げにあいさつした。

 この日の会場は、原田が2年前に不倫騒動を謝罪した時と同じTOKYO MXの会議室。原田は「思い起こせば2年前、あのような謝罪会見をしたことを思いますと、気持ちが楽といいますか、謝らなくていいんだな、と。そこが一番大きいですね。(CM出演を)妻が快く引き受けてくれた。まさか30年ぶりにCMというステージで共演できる日が来るとは全く想像していませんでした」と感慨深げにあいさつした。

 「この2年間、続けてきたことが2つあるんですけども、まずは反省すること、そして大麦若葉を飲み続けること。(2年前の謝罪会見は)こんにちまで一度も忘れたことはないです。ああいうことがなければ、このようなテイストのCMもなかったかもしれませんし、ましてや妻に出てもらうこともなかったと思うので、妻には恥ずかしい思いをさせてしまって、申し訳ないと思っています」とも語った。

 愛さんは原田と交際を機に芸能界を引退。今回のCM撮影が30年ぶりのお茶の間復帰となる。

 18日から全国放送。夫婦役を演じ、CM中には「※本物の夫婦です」の注釈も。2019年5月に不倫騒動があった原田だが、仲睦まじい姿を披露している。同社は「新型コロナウイルスの感染が広まり、生活スタイルが変化し、家族時間が長くなってきたことから、『家族愛』をテーマに、原田さんの奥さまに出演のお願いとなりました」と起用理由を説明した。

 2年前の謝罪会見で飛び出した“名言”に引っ掛け「性欲はまだ強いですか?」の質問も。原田は「どうやったら弱くなるんでしょうか?逆に聞きたいです」と笑いを誘い「性欲というよりも、あの時はそういう発言(性欲が強い)をしましたけども、結局、生命力だと思いますね。2年前にいた場所には、僕いないんですよね。精神的にも。どんどん達観していきたいと思っていますし。(不倫騒動を)忘れてはいけないこととして持ち続ける一生のテーマだと思います」と答えた。

 「この2年間、同じような過ちは?」の質問に「あるわけないじゃないですか。一生ないですよ。もう二度とないですね」と断言。「愛さんはどんな奥さま?」には「一言で言うと、神ですね。出会ってから約30年間、一緒にいますけど、間違ったことを言わないんですよね。言い返したいんですけど、正しいよなって。常なんですよね。だから、大げさではなくて、僕にとっては神だな」と感謝した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月18日のニュース