カラテカ矢部 新作漫画の参考に千原ジュニアのうれしそうな顔

[ 2021年6月18日 05:30 ]

新作漫画「ぼくのお父さん」発売記念で対談した「カラテカ」矢部太郎(右)と千原ジュニア(撮影・田中 景子)
Photo By スポニチ

 カラテカの矢部太郎(43)が17日、都内で新作漫画「ぼくのお父さん」(新潮社)の発売記念トークショーを行った。絵本作家の父と幼少期の自身の日常を描く作品。ゲストに千原ジュニア(47)が登場。矢部が家族の話を書くにあたり参考にしたのが、ジュニアが兄・せいじ(51)について話すときのうれしそうな顔だった。

 ジュニアは今作を絶賛しつつも「“僕と入江くん”を書いてほしい」と要望。闇営業騒動で芸能界を去った矢部の元相方・入江慎也(44)の漫画を期待した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月18日のニュース