「ラジハ2」場面写真解禁“唯織”窪田正孝が“杏”本田翼に2年ぶり再会!“裕乃”広瀬アリスは切実な表情

[ 2021年6月18日 06:00 ]

初公開された「ラジエーションハウス2」の1場面。唯織(窪田正孝)と杏(本田翼)(C)フジテレビ
Photo By 提供写真

 俳優の窪田正孝(32)が主演を務める10月期のフジテレビ“月9”「ラジエーションハウス2~放射線科の診断レポート~」(月曜後9・00)の場面写真が18日、初公開された。

 2019年4月クール以来、2年半ぶりの続編。窪田にとっては、昨年前期のNHK連続テレビ小説「エール」以来の主演作。7年連続の地上波連続ドラマ主演となる。

 現在、「グランドジャンプ」(集英社)で連載中の同名漫画(原作・横幕智裕、漫画・モリタイシ)を原作に、主人公の天才放射線技師・五十嵐唯織(窪田)らが患者の“視えない病”を見つけ出し、命を救う姿を描く医療ドラマ。本田翼(28)広瀬アリス(26)ら前作のメンバーも続投する。

 今回、お披露目されたのは、米国から2年ぶりに帰国した唯織が思いを抱く幼なじみの放射線科医・甘春杏(本田)と再会するシーンや、放射線技師・広瀬裕乃(広瀬)が唯織に「多くの仲間がラジエーションハウスからいなくなりました…」と切実な表情を浮かべる場面など。

 窪田は「新しい仲間も増えて、またラジエーションハウスが再始動するようにワクワクしました。相変わらず、みんながそろうと、ずっとおしゃべりが止まりません。チーム感は2年たっても薄れることなく、むしろさらに強まっていると感じました」と結束をアピールしている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年6月18日のニュース