山本尚範氏 ワクチン「1回打っただけの方」に警鐘「安心して出歩いてしまうと感染することはあります」

[ 2021年6月18日 17:45 ]

TBS社屋
Photo By スポニチ

 名古屋大学医学部附属病院救急医局長で愛知県新型コロナウイルス感染症検証委員会専門委員の山本尚範氏が18日、TBS系情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(月~金曜後1・55)に出演。新型コロナウイルスのワクチン接種について言及する場面があった。

 番組では、ワクチン接種を受けた高齢者や医療従事者などの新規感染の割合が低下しているという菅義偉首相の発言を紹介。

 MCの石井亮次アナウンサー(44)に「やっぱり、ワクチンが行き届くと重傷者が減ってくるというのはある?」と振られた山本氏は「ワクチンを2回打った方はかなり守られる。ここは確実だと思います」とした上で「2つの要因で感染者が増える懸念があるんですよね」と指摘。

 1つ目は「ワクチンを1回打っただけの方が、安心して外に出歩いてしまうと感染することは結構あります」とした。「(安心する)お気持ちは凄く分かるんですけど『よしワクチン打ったぞ』という感じで、ちょっと気を許すんですけど、ここでガードが下がると危ないです」と語った。
 
 「もう1つは、まだ自分はワクチンを打ってないんだけども(予約が取れて)もう打てるんだなということが見えてここでガードが緩む方も結構多いので注意」と警鐘を鳴らしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月18日のニュース