ガダルカナル・タカ 飲食店等での酒類提供について「しっかりお金出すところまでフォローしてほしい」

[ 2021年6月18日 17:43 ]

ガダルカナル・タカ
Photo By スポニチ

 お笑いタレントのガダルカナル・タカ(64)が18日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)に生出演。飲食店等での酒類の提供についてコメントした。

 番組では緊急事態宣言解除に伴い、飲食店等での酒類提供に関して検討されているという、一緒に飲酒する客の人数制限を設けたり、感染防止対策の点検を受けた店に限って提供を認めるなどの提供方法案について取り上げた。

 MCでフリーアナウンサーの宮根誠司(58)から「結局飛沫だから、タカさん口も聞きたくないような人間と2人で行ったら絶対大丈夫なんですよ」と振られたタカは、「本当ですね。みんなどうしてもお酒好きな人はそういうメンバーを見つけてくってのも1つの手なんでしょうけど」とコメント。「もう既にここまでの要請をしっかり聞いて、我慢しているところは、もうどんどんどんどん疲弊していく」「もう我慢できなくなって、しょうがないから(酒類の提供を)始めたところは逆にお客がいっぱい来ているっていう…これもどうやって改善したらいいのかってのも難しいし」と続けた。

 さらに、「ちょっとこれ国の方がなんか自治体に投げないでしっかりお金出すところまでフォローしてほしいと思いますね」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年6月18日のニュース