くりぃむ有田哲平 長時間ロケ嫌いの長嶋一茂をバッサリ「30分のロケを20分でやってみますか?」

[ 2021年6月18日 21:01 ]

「くりぃむしちゅー」有田哲平
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の有田哲平(50)が、18日放送のテレビ朝日系「ザワつく!金曜日」(金曜後6・45)にゲスト出演し、レギュラー出演陣にダメ出しをしまくった。

 番組をよく見るという有田は、2月の放送で1個1万円の幻のイチゴが登場した際、長嶋一茂(55)と高嶋ちさ子(52)がスタジオで食べず、家に持ち帰ったエピソードに言及。「番組でイチゴが出てきました。『持って帰ってもいい?』なんて言って、ちさ子さんがわざわざ家から(食べている)動画を送ってらっしゃった」。2人はイチゴをみやげに持ち帰る代わりに、家で食べる動画を撮影。実際に放送にも使われた。

 2人のわがままが生んだ思わぬオチに、有田は「『おもしろい展開だな』と思ったんです」と感心。ところが、「『おもしろかったですね』っていう意味で(一茂に)言った」ところ、一茂からは「スタッフが食わせすぎなんだよ」という身もフタもない返答。「『そうだろ?おもしろかったろ?』って言ってくれればいいのに」と残念がった。

 そんなレギュラー陣に対し、有田が番組に自ら企画を持ち込んだ。石原良純(59)を含めた3人の非常識な言動をスタッフにアンケート調査し、その結果を番組内で発表。一茂に対しては「20分のロケで30分の映像を作るようスタッフに言う」というむちゃぶり疑惑が持ち上がった。

 長時間ロケが苦手な一茂は、発言の真意について「インサートとかナレーション処理とかしながら、それで30分、(映像を)作れるくらいの素晴らしい技術スタッフだなと表現したんですよ」と釈明。しかし、有田から「30分のロケを20分でやってみますか?全部、(映像を)使わなきゃいけない。20分でおもしろいものを作って下さいね。的確なコメントを言って下さいね」と問い詰められると、「自信ない…」とシュンとしていた。

 高嶋に対しては「興味のない話題の時には下を向いて爪をいじる」、良純にも「収録に早く来すぎて、シークレットゲストがバレる」など、スタッフから続々と困ったエピソードが寄せられ、本人たちも苦笑いしていた。

 有田は最後に、3人の中から非常識王に一茂を認定。「今日の僕のデータだけで言うと一茂さんですよ、非常識は。自分の良さ、悪さが分かってない。世間に対して、スタッフに対してどういうイメージを与えているか、分かってない」と、容赦なく斬りまくっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月18日のニュース