「新・熱海殺人事件」 出演者1人が発熱、19日の公演は中止

[ 2021年6月19日 00:17 ]

「新・熱海殺人事件」ポスター
Photo By 提供写真

 舞台「新・熱海殺人事件」の主催者は18日、公式ツイッターで出演者1人が発熱したため、19日の公演を昼、夜ともに中止すると発表した。

 20日以降の公演については、検査結果などの結果を待ち、19日午後5時をメドに発表するという。

 同公演はAKB48グループ総監督の向井地美音(23)と元乃木坂46の女優能條愛未(26)がダブルキャストでヒロインを演じ、改修を終えた“演劇の聖地”東京・新宿の紀伊國屋ホールの柿落とし公演として今月10日から上演中、21日まで開催予定となっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月18日のニュース