“業界ネコ”「まる」 満を持して連ドラ出演 視聴者の癒やしを果たせるか…期待が高まる

[ 2021年6月18日 06:00 ]

7月期の日本テレビ系連続ドラマ「イタイケに恋して」に出演する“業界ネコ”として話題の「まる」
Photo By 提供写真

 YouTube「まるちゃんネル」などで話題の“業界ネコ”「まる」が、7月期の日本テレビ系連続ドラマ「イタイケに恋して」(7月1日スタート、木曜後11・59)に出演する。

 Sexy Zoneの菊池風磨(26)、歌手で俳優の渡辺大知(30)、お笑いユニット「超新塾」のアイクぬわら(35)の3人がトリプル主演を務める作品。モテないながら恋愛インフルエンサーの助手になった3人が、依頼者の恋愛相談を解決するコメディーだ。

 「まる」は、こじらせ男子たちをスパルタ教育する女子大生恋愛インフルエンサー(石井杏奈)が通う大学の研究室で飼われている猫「ざぶとん」役として出演。アメリカンショートヘアーの2歳で、YouTubeの他、インスタグラムやTikTok、ツイッターなどでも話題を集めている。個性の強い登場人物たちが出演するドラマの中で視聴者の“癒やし”としての存在感に注目が集まる。

 そのほか、俳優の升毅(65)も「人工知能(AI)」役で出演。「監督や演出の脚本をしっかりインプットし、このデータをどうアウトプットするか、ご期待くださいませ!」と呼び掛けている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月18日のニュース