関ジャニ村上 結婚後の寝室について想像…「最悪ですやん」 こだわったポイントは?

[ 2021年4月12日 21:41 ]

「関ジャニ∞」の村上信五
Photo By スポニチ

 「関ジャニ∞」の村上信五(39)が、11日深夜放送の関西テレビ「村上マヨネーズのツッコませて頂きます!」(日曜深夜0・30)に出演。結婚後のリアルな家庭生活について、自らの考えを明かす場面があった。

 この日の番組は、お笑いコンビ・ブラックマヨネーズの吉田敬(47)と小杉竜一(47)が進行役となり、「ブラマヨプレゼンツ 村上家のルールを決めさせて頂きます」としてスタート。いずれ来るであろう村上の結婚生活について質疑応答しながら、夫婦間のルール作りを助言した。その中で「寝室」について、村上は「ホテルみたいに一部屋やけど、ベッドは別れているパターン。理想はそれがいいですね。寝室一緒でベッドは別」と宣言した。家族が増えた場合を聞かれると、「全員で大きいベッドでもいい」として、親子が川の字になって寝るつもりだという。

 ベッドが別々なことを希望することには、仕事柄、生活が不規則で、帰宅が夜遅くなることが多いためだといい、「人が寝ているところに入っていくの、めっちゃ気を使う。だったら、別の方が気兼ねない」と説明。一方で、ブラマヨから奥さんが同じベッドを希望した場合について、村上は小声になりつつ「一緒に寝るのもどこかで慣れないと…ですね」と渋々ながらも了承した。ただ、吉田に「掛け布団とか、気が付いたらない、とか」と聞かれると、村上は即座に「最悪ですやん」と本音もポロリ。その後、ブラマヨから「シングルベッドを2つで掛け布団は別」という設定を振られると、「いいですね。いいですね」と納得し、結局、村上が出した答えは「ベッドはくっつける。掛け布団は別。寝室は一緒」となった。

 ただ、当初はベッドを離すパターンが理想だったのでは、と改めて聞かれた村上は「離すイメージでした。ちょっとずつ寄ってくるとか…」と返答し、小杉から「大陸ちゃうねんぞ!」とツッコまれた。村上は「セミダブル2つで。僕が慣れていって、相手の方にいけるようになれば」として、最終的には「ベッド2つ。セミダブルからお願い致します」と、“未来の奥様”に向けてまとめていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月12日のニュース