石原さとみ 「夢」は料理系“覆面ユーチューバー”「バラさずに、どのくらいみんな見てくれるかな」

[ 2021年4月12日 21:49 ]

石原さとみ
Photo By スポニチ

 女優、石原さとみ(34)が12日放送の日本テレビ「しゃべくり007SP」(後9・00)にゲスト出演し、プライベートや「夢」について語った。

 昨年10月に会社員男性との結婚を発表した。スタジオに登場した石原は、共演陣に祝福されると、おじぎしてニッコリ。料理の話題に「毎日作っています。ずっとクックパッド見ています。プレミアム会員なんで」と明かした。

 自宅には約100種類のスパイスを用意しているそう。得意料理もあるといい、「カレーはいつも評判いいですし、味噌汁も味噌を作っているので。区民会館でやっている、そば打ちだったりとか、あれ参加したりとかしていて」。これに「え~!?」「石原さとみが、区民会館のやつに!?」と驚きの声が上がった。

 石原は区民会館での体験について、「(他の参加者と)仲良くなっています。いつものメンバーって、おじさんたちと一緒に」と告白。YouTubeで料理動画も見るとし、「手元だけの主婦の方がお弁当を詰めている動画があるんですけど、それをずっと見ています」と語った。

 くりぃむしちゅー・上田晋也(50)が「石原さんもやってみたいなとかないですか、手だけ?」と質問。顔を出さない“覆面ユーチューバー”に関しての問いに、石原は「夢です、私って言いたくなくて。バラさずに、どのくらいみんな見てくれるかなって思ったらいつか、夢だなって思って」と笑った。くりぃむ・有田哲平(50)は「今やっている手元の人も有名な人かも。IKKOさんの可能性もある」と指摘していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月12日のニュース