志らく 後番組「ラヴィット!」視聴率“低空飛行続き”にエール「潔く頑張ってやってください」

[ 2021年4月12日 17:13 ]

落語家の立川志らく
Photo By スポニチ

 落語家の立川志らく(57)が12日、ニッポン放送「辛坊治郎ズーム そこまで言うか!」(月曜~木曜後3・30)に、太平洋横断の旅に挑戦するキャスターの辛坊治郎氏(64)に代わり、期間未定で月曜日の助っ人パーソナリティーとして生出演。TBSの朝の情報番組「ラヴィット!」(月~金曜前8・00)にエールを送った。

 志らくがMCを務めていた「グッとラック!」に代わり、お笑いコンビ「麒麟」の川島明(42)がメーンMCで、先月29日にスタートした「ラヴィット!」だが、視聴率は苦戦している。「この現状をどう思うか?」というリスナーからのメッセージに、「どう思いますかって…」と戸惑いながら答えた志らく。この日、米男子ゴルフツアー「マスターズ」で初優勝し、日本人男子初のメジャー制覇を達成した松山英樹(29=LEXUS)のニュースを挙げて、「今日のあの、ゴルフの松山さんのインタビューとか、いろいろなショットをずっと『ラヴィット!』で流したら(視聴率は)記録的な数字になったでしょうね」と、私見を述べた。

 続けて、「でもそういうことをなしってもう決めたんだから。良いじゃないですか、1パーセントだろうが何パーセントだろうが、潔く頑張ってやってください」とエールを送っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月12日のニュース