松山英樹の元専属キャディー・進藤大典氏「勝つ男だとずっと信じてました」

[ 2021年4月12日 11:35 ]

グリーンジャケットに笑顔の松山(AP)
Photo By AP

 松山英樹(29=LEXUS)の元専属キャディー・進藤大典氏が11日、TBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に出演し、松山のマスターズ・トーナメント優勝を祝福した。

 松山とともに過去に6回、マスターズに挑戦した進藤氏は「涙が止まらないくらいで言葉が出なかった。もう夢ですし、松山選手も子どもの頃からずっとあこがれていて。あそこで悔しい思いをたくさんしているので本当によかった」と言い、松山と中継がつながれると、進藤氏は「チャンピオン!」と声をかけ、松山の「LINE返したのにそこにいたんですね」に「おめでとうございます。めっちゃうれしいです。勝つ男だとずっと信じてましたし、やっと勝ってくれたなと。今年中にもう1勝お願いします」と呼びかけていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月12日のニュース