海老蔵「内面はガチギレ!」 マナーなき行動に苦言、つきまとわれ謝罪受けるも「最初からスナや!」

[ 2021年4月12日 21:21 ]

市川海老蔵
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(43)が12日、ブログを更新し「素敵な出会い」を明かす一方で、「内面はガチギレ!」の出来事があったと記した。

 「昨日の出会い」のタイトルで記事を投稿。公園を訪れた海老蔵は、テニスボールでリフティングしている「おじ様」に興味を持ち、理由を尋ねたそう。「これが私のモチベーションを上げるのです。私の人生の困難は全てこれで乗り越えてきました」と返され、「カッコイイ」と口にしたことを告白。「本職は警備員らしく、様々な困難もこれで乗り越えた!と言い切る姿になにか感銘を受け」と振り返った。

 その後、独学で10年太鼓を続けている人の元へ。「ここ一年くらいでわかってきました!」の言葉を聞き、「前の9年は?」と質問。「触っていました!」の返事を受け、「おぉ!面白い!」と感じたという。「ここまでは素敵な出会い」とした。

 夜にジムに行った海老蔵。「自称神父?の人につきまとわれ、ずっと、何回も風呂場まで、、しまいには私に触ってきて私は微妙に切れましたね、笑笑、」と回想し、「内面はガチギレ!出力は微妙に」と続けた。「ありえないよね」と苦言を呈したが、「でも一応神父らしく、、すげー丁寧に謝られました。。それなら最初からスナや!と思いましたね」とツッコんだ。

 さらにその後、「酔っ払いのアンチャン」に写真撮影を頼まれ断ったとも。「基本写真は身元のわからない方と写真撮るとね、何があるかわからないから遠慮しています」とし、「でもね、昔は普通に撮ってました、昨今の時代のせいもありますね、、しかし大勢のファンとか、身元がハッキリしている方は私も撮りますよ。最低限のマナーを守ってくれていれば、という昨日の出会いでした」と締めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月12日のニュース