「報ステ」森川夕貴アナが結婚、来月に医師と テレ朝次期エース27歳に人生の春

[ 2021年4月12日 05:31 ]

テレビ朝日の森川夕貴アナウンサー
Photo By スポニチ

 テレビ朝日「報道ステーション」のメインキャスター、森川夕貴アナウンサー(27)が結婚することが11日、分かった。

 気になるお相手は医師。5月に婚姻届を提出する。会社にもすでに伝えており、仕事は今後も継続する。

 交際期間について2人の友人は「ここ1年くらいの間に結婚を意識したお付き合いをしていたそうです」と明かしている。テレビ朝日広報部はスポニチ本紙の取材に「来月結婚する予定とのことです。それ以上の社員のプライベートについてはお答えしていません」と結婚の事実を認めた。

 森川アナは同局の看板番組「報ステ」の木、金曜担当。2016年の入社直後から評判の実力派だ。上智大外国語学部英語学科を卒業したバイリンガルで、入社したその日に「報ステ」の気象キャスターに抜てき。新人アナの起用は09年の宇賀なつみアナ(34)以来7年ぶり2人目のことで、入社3年目には早くもメインキャスターの一人になった。今年3月にはブリンケン米国務長官への単独インタビューを敢行。得意の英語力を発揮し、次期エースとして期待される逸材だ。

 「報ステ」以外にも20年から日曜ゴールデン帯の「サンデーステーション」のメインキャスターを担当。目鼻立ちのはっきりした和風美人で、視聴者からの人気も高い。

 周囲によると控えめで裏表のない明るい性格。「スタッフはもちろん、学生アルバイトへの気遣いも忘れず、先輩アナウンサーからも可愛がられる存在です」(同局関係者)。

 自身のインスタグラムでは家庭料理の定番メニューからスイーツまで幅広い料理写真を投稿。YouTubeでは魚介類を丁寧にさばく姿を公開している。「料理も凄く上手。何でもできるスーパー奥さんになりそうですね」(番組関係者)。

 入社5年で決めた人生の春。周囲には、お相手の医師について「とても尊敬できる人」と話しており、公私ともにさらなる飛躍を見せそうだ。

 ◆森川 夕貴(もりかわ・ゆうき)1993年(平5)9月2日生まれ、静岡県出身の27歳。高校時代に米国に1年間留学。英語の中学、高等学校教諭第一種免許を所持。16年に入社し、現在は「サンデーステーション」も担当。好きな言葉は「Growth always comes with pain(成長には苦痛が付きもの)」。趣味は海外ドラマ観賞。1メートル66。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月12日のニュース