松山英樹の恩師、阿部靖彦氏「いつかは勝つと思ってました」

[ 2021年4月12日 13:07 ]

初のメジャー制覇を果たし、観衆の声援に応える松山英樹(AP)
Photo By AP

 松山英樹(29=LEXUS)の大学時代の恩師、東北福祉大の阿部靖彦特任准教授が11日、TBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)にリモート出演し、松山のマスターズ・トーナメント優勝を祝福した。

 阿部氏は「感無量です。いつかは勝つと思ってました。10年前にローアマを獲った時に、オーガスタで表彰台に上がるのは、俺が生きている間で松山英樹だろうって言っていたので、それが実現してうれしく思います」と話し、「18番が終わるまで分からないと思っていた。最後のボギーパットが決まった時に勝ったと喜びに浸りました」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月12日のニュース