ビデオリサーチ 新たに「CS/BSペイテレビ接触率」も把握可能に

[ 2021年4月12日 14:35 ]

 ビデオリサーチ(東京都千代田区)は12日、新たに「CS/BSペイテレビ(有料放送)への接触率」のデータ提供を開始すると発表した。

 今年3月29日分のデータから提供開始。「テレビ視聴率(全国32地区)の調査フレームにおいて、新たにCS/BSのペイテレビ(有料放送)の視聴も対象として測定することで実現しました」とした。

 同社は「『放送局由来のコンテンツについてあらゆる接触を測定する』『多様化する視聴者の実像をあらわす』ことを目指し、昨年4月にテレビ視聴率(全国32地区)において、地上波放送局、BS放送局別の視聴率提供を開始し、その後もテレビメディアの価値をより正しく示せるデータの構築準備を進めてまいりました。この度、CS/BSペイテレビにおいても全国32地区テレビ視聴率調査を基にした接触率データを提供する準備が整いました。『テレビ接触率 全国ペイテレビ調査』データでは、全国でのCS/BSペイテレビの視聴実態を表すことができるようになります。CS/BSペイテレビのデータが加わることにより、これまでの地上波放送局・BS放送局とあわせて、テレビメディアデータ全体としての利活用の幅が広がることが期待されます」とデータ提供の意義を説明した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月12日のニュース